ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エネループカイロは東北地方で使えるか?

<<   作成日時 : 2007/12/11 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

天体写真用にポイントで購入しようと思ってたエネループカイロ。でもヨドバシじゃ在庫切れ(涙) 品薄感と話題からかヤフオクで見たらばかじゃねっう値段で取引されている。近所の電気屋じゃ売れ残ってるのに(笑) 去年の売れ残りの方が安かったけど、新型の方が持ちがいいので新型のクロを購入。使用感とその他の使っているカイロと比較してみました。

画像


エネループカイロ
500回充電可能。3980円なので1日6時間で約8円(充電電気料含まず)。
最終的には捨てます(電池交換はできない)。発熱パット側しか暖かくない。指先を暖める程度でツーリングには使えない。なんつうか熱を余すことなく使えなくもったいない。関東以南ならそれなりに使えると思うけど東北じゃ物足りない。近所の電気屋で品切れじゃなかった訳はこの物足りなさなのかな??
PS:ニッケル水素電池のエネループとは無関係です。電池交換はできません。
PS:2 洗面所で水没させてしまいました(爆) 乾かして今も使っていますが特に問題はなさそうです?? 密閉性はよいようで、雪の中に落としても平気だと思われます(責任はもてませんが)。

ZIPPOハンドウォーマー
ライターオイルを使うカイロ(といっても気化させてつかうので燃やすわけではない。ただし着火用ライターが必要)。オイル量を調整すれば使用時間を変更できる。付属のカップは2メモリ。1メモリ約10CCで6〜8時間前後。満タンで24時間。zippoの燃料は133mlで378円だから、1日12時間使うとして12mlで約10日。1日38円。 100均のオイル(120mlで105円)も利用可能。zippoオイルよりは匂いがきつい。、製造元ハクキンカイロ製専用ベンジンの方が、においも少なく着火しやすい。 もちろんハクキンカイロでもだしている。まあ、ZIPのロゴがいいのだけれど(笑) 時々内蓋が取れてるのが外蓋を外さない限り暖かい。触媒は消耗品で交換が必要。かなり暖かく(袋に入れておかないと熱すぎる)おすすめ。

使い捨てカイロ
安売り時で30個398円程度になる。1回20時間で14円。約10時間で2回分とすれば7円。袋に戻して密封すれば数回使えるのだ。2〜3時間使用で5回くらい使える(最後の方はほんのり暖かい程度だった)。捨てる前に、活性炭が入っているので消臭剤としても使える。使い捨てるのがエコじゃないというけれど、かなり優秀でCPも高い。しかも肩に乗せたり、腰に張ったりと使い勝手が非常に良い。


写真をクリックするとハッキンカイロ(楽天)の商品ページに。一緒に消耗品の火口(触媒)も購入したほうがいいです。

写真をクリックするとZippo ハンディーウォーマー (さかいスポーツ)へ。一緒に消耗品の触媒も購入したほうがいいです。


Zippo ハンディーウォーマー フリース付 繰り返し使える化学カイロ
ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマー フリース付 繰り返し使える化学カイロ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エネループカイロは天体撮影に使えるか?
天体写真で長時間露光をすると、レンズに夜露や霜ががついたりする。防止には昔からレンズをほんの少し暖めてやる・・・・レンズの前に上昇気流をつくってやることで露・霜をつきにくくする方法がとられてきた。 オーソドックスには昔ながらの灰式カイロ(アウトドアショップ・カメラ屋・天体望遠鏡ショップなどで購入できる)がある。ただ氷点下ちかくなると立ち消えしてしまうことがあり、私の場合、カイロの隙間をすこし広げて燃焼をよくさせたりしている(何回か使っているうちに石綿がへたるので冬前に使い込んでおくの... ...続きを見る
ぴんぼけ日記
2008/01/09 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネループカイロは東北地方で使えるか? ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる