ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トラベルロガー「GT-800pro」

<<   作成日時 : 2011/08/08 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

山の中を走っているとあれってどの辺だい? と思うこともありGPSロガーの安のでいいから欲しいなと、ヤフオクで数千円の電池がなくなったら終わりの使い捨てロガーを購入…送料手数料が同じくらいしてヤラれたと思っていたら
広島県の記録が残っていてクレーム。で新品交換か返品対応。あるがたく返品(^^;
まあ勉強代だなと戻ってこなかったかもしれないお金とポイント+αでちょいと高いかなと思いつつ多機能なMoblileAction社製GPSトラベルロガー「GT-800pro」を購入。

画像


ロガーとしてより、現在地の値を読むことができるのでツーリングマップル(緯度経度のメッシュが地図上にある。これに方眼下敷きと併用すれば読み取りやすい)と併用すればナビ替わりにもなるかなと(^^;
GT-800Pro は GT-800に気圧高度計とロケーター(指定した座標までの距離と方位がわかる)っうのが追加されていて、簡易ナビにもなるかもっう目論み(カーナビもってないので。笑)

画像

GT-800Proは多機能。こんなにいるかと思うくらい。
「歩数計 距離 経過時間」  「速度 距離 経過時間」
「速度 距離 ペース 経過時間」  「平均速度 最大速度 高度 ログ点数」
「高度グラフ(横軸に距離を取り、縦軸に高度を取ったグラフ)」
「ラップタイム ラップ数 距離」  「ストップウォッチ 速度 距離」
「ログ点数 POIログ点数 経過時間」
「移動ルート表示」  「ロケーションナビ」
「衛星補足状況」   「電子コンパス」

まあ使わないモードは表示モードOFFにすればいいだけの話。
ツーリング&登山だと表示が必要なのはだいたい8つくらいで使うのは4つくらい。歩数計とかラップにストップウォッチとかつかわないものな。
で早速使ってみる。多機能すぎてかなり戸惑う。理解するのにちょいと時間がかかる(^^;

まずは充電。PCにつないで大体4時間。ACアダプターがないのは痛いかも。ひなみにiPhone用のACアダプターやUSB電源出力付きのコンデジの汎用充電器でも不具合無く使えた。省エネモードでだいいたい50時間くらいはもつ。PCを立ち上げてからつなぐとUSB表示、繋いでから立ち上げると充電表示で充電量がわかるんだけれど、なんで充電表示に切り替えができないのだろう? XPだからなのか?

電子コンパスを初めて使う際には初期設定(キャリブレーション)が必要で、本体を3秒以内に8の時を2回、とマニュアルには書かれてて、ディスプレイ上には横50cm縦30cmの範囲が表示されてるけどこれがなかなかうまくいかない時と一発でいく時があるんだけれどなんでだろう? 何度も何度もキャリブレーションしてる姿はかなり間抜け(笑)

ザックにぶら下げるのにアルミカナビラにつけて見た。カナビラのハトメの部分が本体に近いとコンパスが若干狂うので注意が必要だったので、現在は髪留めのゴムバンドを使っている。

画像


バイクマウントで単車に取り付けるとコンパスが狂う。エンジン側にNがもっていかれる。アイドリング程度ならほぼ正確なんだがアクセルを吹かすと方位指針が狂う。GPS値は問題なのでまあいいか。ロケーションナビに使う時はマウントから外して使うようだ。ちなみに車の助手席では影響はほとんどなかった。
説明書だと1日でログが消去されるとあって、使えね〜と思ったけれど誤訳らしいく、1週間分が記録されるみたいだ。


@tripにUPもできる。自宅からUPしないようにルートの起点にするところで電源を一回OFFにしてます(^^;

ロガーとして、後日PCでログ(移動記録)した位置情報を写真を同期しグーグルマップに表示っうあたりまえの機能はもちろん、当日の使用時には「速度 距離 経過時間」「平均速度 最大速度 高度 ログ点数」「高度グラフ」「電子コンパス」が時々チェックしたのはくらいだけど、「移動ルート表示」と「ロケーションナビ」はフル活用。ツーリング&登山で本当に便利だった。

画像


「移動ルート表示」は走行あるいは歩いたルートを表示するのもの。
ピストン登山で来た道をルートから外れていないか、入り組んだダートでさっきの道に近いか(繋がっていないか)の推測に役立った。地図と同じ道の形になるのでちょいと感心した(^^;

「ロケーションナビ」は任意に興味のある地点を登録(PCで登録しておくものと現地でメモるものと合わせて100箇所。事前にPC作業で座標を登録するようで面倒な気もするが、ツーリングに行く前に地図をめくるように楽しめた)するPOIまでの、距離・高度差・方角・到達予定時間を示してくれる。
これは一回使うと手放せなくなる。カーナビほど機械だよりでもなく地図や現地の道標などと組み合わせれば、目的地にそれほど迷わずに行ける。都市部でもすぐ止まって引き返せるバイクならバイク用ナビよりライダーに合っているガジェットだと思う。夜に走った時は特にその威力を思い知った。
登山でも、次の地点まであとどのくらいで高度差はとペースをつかめる他、迷い易い分岐の確認など非常に重宝した。
ただ到達予定時間は今までの平均ペースからの推測なので、高度差がある場合や撮影で止まっている事が多かったので役に立たなかった(^^; ついでに見えそうな山も登録しておいて望岳にも利用した。

普通のフォトロガーが5千円前後なので、これはその倍以上はするけれど、これでよかったと思えるロガーだった。


※PS:差込口の脱落について
画像


約1年使ったら差込口が脱落
販売店に問い合わせたら、差込口の脱落に関しては無償修理の対象だとのこと。
修理に3ヶ月ほどかかるので、新品と交換が選べるとのことで新品交換。

画像


差込口のあんな取り付けじゃまた壊れるのは目に見えてるので、
プラパテで埋めようとフタを開けた、メーカーも考えることは同じですでに処理済み(^^;

こりゃそうとう壊れて苦情が殺到したんで対策をこうじた・・・で無償修理だったのね
ちなみに、この故障は多いのかと聞いたら、たまにいるという答えでしたけど  ̄ー ̄)xフッ

もし同じように、初期型のトラベルロガー「GT-800pro」 差込口の脱落してしまった人は、
あきらめずに販売店に問い合わせて見てください。

現行品には、ほかにも改良箇所があって蓋ネジのところにチューブを挿入してある。
これもネジ穴から水の進入が多かったんだろう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トラベルロガー「GT-800pro」 差込口の脱落
去年の夏買った、トラベルロガー「GT-800pro」の差込口の脱落。保証期間が終わると壊れるタイマー内蔵かよ{%がっかり(orZ)webry%} ...続きを見る
ぴんぼけ日記
2012/12/03 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラベルロガー「GT-800pro」 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる