ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国製の激安 M4/3 マウントアダプターを買ってみた。

<<   作成日時 : 2012/02/22 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ミノルタ MD レンズ→ M4/3 マウントアダプターがあんまり安い&震災復興支援として東北三県は送料無料なんてえのにもグラっと来てついポチっとな(^^;
だって在庫処分の2999円。まあ中国製なんだけど(笑)

販売先の十秋商映のHPで「安くても安定品質の商品を取り扱っております」と言ってるので人柱に(爆)

で届いた商品を見たら思ったより立派。アルミ無垢の削り出し。
なかなかしっかりした作りで、レンズによってはキツメなのがあったりしたけど許容範囲。
無限は、きちんと出たというか∞〜10m間くらいでアタリピンはできなかった(おそらく安全マージンを多めに取った?)

画像


いただけないのがバリ。ミノルタレンズ側の方に、全周のところどころにバリが残っていた。
画像


矢印の部分の左側がバリ。右側は触るとすぐ落ちた。M4/3側は無問題(おそらくMD側は1工程/MCなのでバリが残りやすい。M4/3側は2工程/MC以上で残らない)
レンズマウントにそれほど触れない&M4/3側がすぼまっているので
CCD面に落下の可能性は少ないけれど、こういうものは落としておいたほうが賢明。

前の中国製のマウントアダプターもそうだったけど、どうも中国製は直接影響のないような見えない部分の仕上げはしない国なんじゃないかなと思えてくる。

いづれにしろ、中国製のマウントアダプターはすぐにカメラに付けないでレンズを付けてガチャガチャしてなじませたり、場合によってはマイナスドライバーの先で軽く擦ったり、サンドペーパーをかけたほうがいいかも知れない。

それとヘタリもはやいそうなので、へたってきたら追記をする予定。

ちなみに2009年9月購入のキャノン-コンタックス中国製のマウントアダプターは、ヘタリというか馴染みがでてきた程度でいい感じ。最初はかなりガチガチで取り付けバネが硬かく指では外せないくらいだった。この分だとあと数年の寿命かな?

今回購入した中国製アダプターの結果はかなりアタリでした
ただ検索してみると・・・チャイな製品は製品のバラツキ(同じ製造先でも)が多く、無限が出ないものや脱落、精度不足なんかもあるようで、信頼出来るメーカーがないなんていう口コミがあったりと、ある程度ダメモトで使う覚悟が必要みたいですが(^^;







↑日本製の金型を使っていてマニアの信頼を得ている中国製KIPONの製品。日本製の半分くらいの値段ででちょいと微妙な高級品。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国製の激安 M4/3 マウントアダプターを買ってみた。 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる