ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS/EF→M4/3 絞り付きマウントアダプター

<<   作成日時 : 2012/04/25 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


キャノンEFマウントレンズ-マイクロフォーサーズマウントアダプター.絞り操作対応可能 (KIPON製)
ぐぐってみると効果はおまけ程度だとあるけど、つい試しに購入←バカだ(^^;

画像


使えるのはキャノンEFマウントレンズだけ。EF-sは非対応。
純正EF-sのマウントが干渉してとりつかない。トキナーデジタルとシグマ10mmフィッシュアイは使用出来た。タムロンはロックできなかった。

結果から書くと絞り効果よりトンネル効果の方が強くてあまり実用的じゃなく、絞り効果はほんの僅か。
だいたい1絞り程度の効果はありそうだ。周辺減光がはじまるあたりで、中央部付近まで円形のかすかなケラレがあり気になる。もう少し絞って周辺ケラレがハッキリするあたりが実用的に感じた。
ただし、アスペクト比を変えたりトリミングが前提になる。

通常タイプの方が価格も安く、絞り付きはいらなかったなというのが使ってみた感想。
超広角レンズだとトイカメラモードのような周辺減光効果が面白いかも。魚眼を持っているならおすすめできるけどそれ以外はかなり微妙。絞り付きを買うよりシフトやアオリ付きの方が面白いだろうと思う。


画像

●広角
●11-16mm(たとえば28-105mmでもレンズ後群が絞りに近いからズームレンズは広角側がケラレが少ない。
逆に望遠側はケラレが酷くトンネル効果以外に全く役に立たない)。
絞り環の1〜3は変化なし。露出値は変化なし。像の変化もなし。
4で周辺光量が落ち始める。背景のボケもしまり若干の絞り効果がある。
3/2絞り程度だけど実用的なのはここまで(^^;
これ以降は周辺減光が目立ち始め、アスペクト比を変えるかトリミングが前提でもう少し絞れるかなといった感じ。
もしくはトイカメラモードのような周辺ケラレ効果で使うしかない。

●10mmフイッシュアイ
絞り環の1〜3は変化なし。露出値は変化なし。像の変化もなし。
4で周辺光量が落ち始める。背景のボケもしまり絞り効果がある。
実用的なのは2絞り程度まで(^^;
最大絞り(M)は絞り効果も高くいけどトリミング前提かな?
またはトイカメラ風に周辺落ちを楽しむくらいか? ラフモノクロなんかと組み合わせたい。

画像

●miniBORG60ED ×0.85
1〜2は変化なし。3で周辺がケラレ始める。
4でケラレがはっきりと判る。
5で3/2絞り程度で光量が落ちるが背景のボケもしまり絞り効果が若干認められる。
トリミング前提て実用的なのはここいらまで(^^;
これ以降はトンネル効果ばかり目立。

×1.4テレコンでも似た様な感じ。×0.85ワイコンは若干絞れるけどほとんど一緒。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絞り付きマウントアダプターをBORG/M57に接続する方法。
あまり効果がなかったEOS/EF→M4/3 絞り付きマウントアダプターをボーグになんとか使えないかと探したのがM4/3接写用 中間リング。 問い合わせたらネジ経が52mm! 52mmなら2インチホルダーと組み合わせればボーグに接続できる(笑) ということで早速ポチ。 ...続きを見る
ぴんぼけ日記
2012/07/04 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EOS/EF→M4/3 絞り付きマウントアダプター ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる