ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既月食観望記2014

<<   作成日時 : 2014/10/15 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



天気予報はいいはずなのに曇天。
雲量予想で鹿角平は微妙で、
更に北の福島県中部から快晴域。
晴れて天文台で見るのが一番だけど
どうしたものか・・・。
天文台に観望予約もないから移動したいいのかな〜。

画像

月と天王星の移動。

予定では天文台に先に行って月の出を見つつ機材をセット
途中からみっちゃんと合流だったけど、
移動となるとみっちゃんの帰りを待ってるようだな。
部分食は諦めて
夕刻の雲量予想の更新を見てとりあえず鹿角平方面。
山に上るほど雲が増える。駄目だろうこりゃ。
東村は晴れてるよって電話が入る。
う〜降りるか。

画像


山を降りると晴れてきた。
昇った月の縁が欠け始めていた。
その辺の田んぼで見てもいいんだけど、
折角なので、SLF(スターライトフェスティバル)の旧会場だった石川町母畑レークサイドの駐車場に陣取る。
ここで星を見上げるのは久しぶりで感慨深いものがある。
会場には産業祭のステージが組み立てられていた。


画像

HDRで二つのターコイズブルー。
部分食とターコイズ色の天王星と月の欠け際にターコイズフリンジ(ブルーバンド)がわかる。


月は半分以上欠けていて、急いで機材を展開。
ちょっと焦って、固定経過のピントをミスった(^^;
余裕をもってないとこうなるな(^^;


画像

ペガサスの四辺形が思ったより目立ったけど
さみしい秋の星空の中の皆既。
西の空には天の川が見え始めていた



画像

皆既中のターコイズフリンジはちょっとした露出の差で飛んでしまう。
WB:DよりAWBの方が赤に埋もれず写しやすい。
始終でも広がりはかなり違う。


皆既開始の時間が始まると、ターコイズフリンジが肉眼で見えた。
かなり淡い空色。写真では皆既終の方がくっきり写ったけど
肉眼では皆既終には灰白く見えるだけで、
青白ぽく感じるだけでわからなかった。


画像

皆既中の複雑な色をHDR処理で。

今回の月食は皆既が約1時間。
それでも
双眼鏡で見たり、カメラを外して望遠鏡で見たり
天王星を探したり
撮影したりしてたらあっという間に終わり。


画像

写真だと派手な赤い皆既食だけど、肉眼(双眼鏡)ではこんな感じ。
肉眼のほうが色はよく分かる、次が双眼鏡で望遠鏡だと煤けた感じの色合い。

皆既が終わっても月の縁がリング状に青白く輝いて見えて印象的だった。


画像

双眼鏡で見た感じ。
肉眼では月がくっきり欠けて見えるけど、
双眼鏡だと、影の部分もまだ見えた。


皆既が終わればほぼ終わり。
あとは復元していく月を見ながら夜食を食べた。
タイマーで自動撮影しつつ撤収準備。
鹿角平は晴れてたのか(移動が正解だったのか)気になる。

とりあえづここはづっと晴れてたので正解としよう。
みっちゃんと二人で見れたのも良かったとしよう。
天文ファンじゃないみっちゃんと一緒に楽しめる天文現象って意外と少ないからね。
寒さが厳しい時期とか真夜中〜明け方の現象って天文ファンじゃないと見る気がおきないだろうしね(^^;


画像

地球の影を横切る月。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆既月食観望記2014 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる