ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大田原市ふれあいの丘天文館」訪台記

<<   作成日時 : 2015/01/17 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

○内はラブジョイ彗星。
大田原市ふれあいの丘天文館

昼間に太陽や金星を見たことはあるけど
夜に行く機会がなくて夜は初めての訪台。
特に予約しなかったけど、
各回60分の入替制なので、
近くにいて望遠鏡で星が見たいなと思ったら
電話で確認したほうがいい。
間が悪く、次の回まで40分ほど待った(^^;
待ち時間は展示物とかはないので
おいてある星の本とか読んでいればいいかな?
俺は自前の機材(双眼鏡・カメラ)で
玄関前でラブジョイ彗星を見たり、天文台と星空を撮ったりしてた。

画像

ワンダーアイで同時に二人で見れる。
主鏡のほか、同架の副鏡150屈折などで同じ天体を違う口径で見ていく。


時間が来たら天文台へ(玄関から先はスリッパ。冬は厚手の靴下を持って行くといい)
昼間きた時は、プラネタリウム番組観賞(ステラトークで自主制作)を見て天文台だったけど
順番はその時の都合で変わるのかな?
星空解説番組(30分)、実際の星空観望(30分)の割合。

この日はラブジョイ彗星を最初と最後に観望(彗星の移動をみてもらう)
リゲルとベテルギウス(星の色をみてもらう。
鹿角平天文台では二重星なら見るけど一等星はほぼ見ない。
意外と好評みたいで、こんど真似してやってみようかな(^^;
でもなんかもったいないような気がするんだけどどうだろう?)
すばる・オリオン大星雲を観望。
(f=7,800mmの主鏡ですばるか〜と思ったけど・・・観望天体の選択って難しいですね(^^;)

画像

次は天文台テラスにでて星空観察(サンダルに履き替えます)。
ドーム脇に星空観望スペースがあるのは羨ましい(^^;

今日の星空は8クライで良だとか。
地平近くがかなり明るい。南は首都圏に宇都宮で特に明るい。
それでも天頂あたりの秋の天の川が微かに分かる星空だ。
冬の大三角や望遠鏡で見た天体を案内して、
星空解説スクリー型プラネタリュウム(ステラプロジェクター)で見て終了。

プラネと実際の星空がワンパックになっているのでいいけど
リピーターとか同じ番組になるとキツイな(^^;

月/休以外は夜晴れてれば見れるのが素晴らしい。
(ほぼ毎晩見れるのは意外と少ないですよ)
機会があったらぜひ訪台して見てください。

画像

TSA-102+R=610mmF6 OMD:EM-5 ISO3200 60s
この日、合間に撮影させてもらったラブジョイ彗星。
鹿角平天文台から見学に来たといろいろ話してるうちに一枚どうですかと(役得(^^;)
普段は月なら携帯(スマホ)などで撮影が可能
(混雑時はのぞく。これは鹿角平天文台も同じです。これはものすごく喜んでもらえます)。
また主鏡や副鏡の占有(有償。指導員のサポート有り)も可能。

画像


ちょっと早めにでかけて御亭山で夕日を眺めてからもお薦めルート。運が良ければ富士山も見える。

この日の俺のルートは午後からでかけて
水族館⇒御亭山⇒天文台でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大田原市ふれあいの丘天文館」訪台記 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる