ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾンベーシックのカメラバック(ショルダーL)

<<   作成日時 : 2017/03/30 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

タブレットが入る適当なカメラバックを探していたみつけたのがこれ。
検索するとコスパ最強だとか、オススメだとでてくる
値段も安いしタイムセールだったからつい(^^;



まあ、遠征の際はテンマのカメラザック。
天文台ならEOS(のオマケの)ショルダー(カメラ+レンズ2本程度)
フールドなら(OMDのオマケの)mont-bellのウエストカメラバック(ミラーレスカメラ+レンズ3本程度)
一眼レフでも一回り大きいLoweproのウエストカメラバックと使い分けてる。
登山ザックを背負うと、ウエストバックタイプが一番使いやすい
普段使いでも速写性が高い。
とはいえ、その時の必要機材も違うし
完璧ということはないのであれこれ増えちゃうわけですよ(笑)

画像

Kiss+Wズーム+広角ズーム。8インチタブレット・ツーリングマップル。撮影小物など
一眼レフ(Kiss)だとレンズ2本〜3本、
標準(18〜55)ズーム+ボデイに望遠55〜250・単焦点、ボデイ又はレンズ。
ミラーレスだとレンズ4本くらいは入るかな。
地味だけどタブレットを入れるスペースがちゃんと用意されている。

画像

ミラーレス(EM-5)+Wズーム+広角+魚眼+パンケーキ2段重。撮影小物など。
M4/3だと細いレンズが多いからかなりレンズ付きボデイ+4本は楽に入る。

たしかにコスパはいいぞこれ。
ちょいと残念なのがショルダーパット。
かなり硬くて肩になじまない。
方に食い込むほどの機材は入らないからそれほど問題ないかもしれないけど(^^;

画像

フロントポケットにはB5版の本とかレリーズとか入るけど厚みのあるものは入らない。ボールペンや野帳用の小分けポケットがついてる。
なお天蓋には薄手の小物(SDカードとか)しか入らない。


画像

サイドポケットにはフードや小型のストロボ(20前後)がはいる。
本体に筒経が大きな広角ズームフード付きで入れられないので
地味に便利(写真のフードは、トキナー11-20mmと55-250EF-s用)だけど
レンズ入るくらい深めにしてほしかったな。


画像

BORG36EDは天蓋内におさまる。
※実際はベルクロを縫い付けた100均のボトル袋で固定

画像

BORG60EDははみ出すけど載せて天蓋を締められる。
※蓋の縁にベルクロを縫い付けて不用意に開かないようにしてある。

それと雨蓋もどき?があるので、
miniBORGなんかのせて蓋できるだろうなと期待。
(俺には意外と重要なポイント!)
鏡筒以外でも小型三脚とかヤッケとかも挟めそうだ。
※一応ベルクロを縫いつけて、挟んで開閉したときに開かなようにしてあります。

画像

一応、三脚ストラップがついてる・・・小型の三脚用だろうな。
重量のあるアルミ三脚だとちょい不安なつくり。
(紐がキレるんじゃないかなとか付けて長く歩くには安定しなさそう)











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾンベーシックのカメラバック(ショルダーL) ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる