ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫除け。ディートとイカリジン

<<   作成日時 : 2017/07/20 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


虫よけの定番といえばディートが配合されているもので
今年から【第2類医薬品】で30%まで配合しているのものが、
(医薬品なので)ドラックストアで売られている。
量を増やしたから効果が倍かではなく、持続時間がながくなるそうだ。
山で使ってみると、効きが良い! ようなきがする(^^;
刺されなかったけど夏山はまだ一回だけだしな。

ちなみに、キンチョウの容器だけど中身は
近所のドラックストアで特売だった
サラテクトミスト リッチリッチ30 200mL

山行だと効果のある虫の多いディート配合のものを使っている。
イカリジンではきかない、サシバエやツツガムシにも効果がある。
欠点としては、石油製品なので無臭でも臭うことと
アルコールも入ってるので、ちょっとピリっうかヒリっというか、熱くなる。
キンチョウのやつはこのヒリアツが少なかった。
通常のものより値段は、高くなるけど
山で刺されると、腫れるし長く痒いからそれを考えるとコスパはいいはず。

ちなみに日焼け止めと併用する場合は、日焼け止めを塗ってから
すこしおいてから虫除けを塗っている。
(日焼け止めは油膜で、虫よけは揮発油だから)

もうひとつ見かけるようになったのがイカリジン (ディートフリー)の虫除け。
こちらは星見に使っている(夜の鹿角平の場合はヤブ蚊が少しいるだけ)。
蚊、ブヨ、アブ、マダニの4種類にしか効かないから
使える場所は限られるけど
匂いが少ないのとヒリつきが少ないなど肌に優しい。
実際に子どもにも使える(ディート30%は12歳以下は使用不可)
とのこと。
あと溶剤と同じディートは、衣類(化繊)などにもダメージがあるけど
イカリジンは衣類にかかっても大丈夫だとか。
近所の公園とか普段に使うのには都合がいい。

藪漕ぎとかある山岳はどうしてもディートだけどね。

PS:相方は塗り忘れたデコ刺されたけど、
   顔に吹き付けるわけにはいかないので、
   手に吹きかけて塗ればいいかと。
PS:2 その後、山行2や天文台で使って刺されない。
   ぷ〜ンと近くまで来ても刺されなかった。
   たしかに以前のものより効果が高い。
   それにしてもあの音ってほんと不快(^^;









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫除け。ディートとイカリジン ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる