ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上での衝効果(Opposition Effect)

<<   作成日時 : 2017/08/18 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

衝の時期の土星は本体より環が明るく見えます。
土星の環の衝効果と言われ、
環を構成している粒子の反射光が
他の粒子に邪魔されない為に起きると考えられています。

画像

この効果は月や他の天体でもおこります。
身近なものだと満月が他の月齢にくらべて
ひときわ明るく見えるのもこの効果によるものです。

もちろん地上でもおこります。
ドライ・ハイリゲンシャイン効果で
光源を背にしながらデコボコしたものを見たとき、光源と視点を結ぶ直線上が最も明るく見える現象で、簡単に言うと影がないか少なく明るく見える現象です。
この写真では視点はカメラを構えた位置なので頭になるので、
影の頭の部分が周りよりちょっとだけ明るくなって写っています。
小石の影の付き方に注目してみてください。

太陽を背にして露のある草原や水面などを見るときは
影の輪郭が明るく輝いて見えるのが
もっとハッキリわかります。
こちらはハイリゲンシャイン効果(稲穂の後光)で
水滴などの粒子内の反射で観察者へ戻る光量が最大になる現象です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地上での衝効果(Opposition Effect) ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる