ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY/Cyber-shot TX5 のインプレもどき(^^;

<<   作成日時 : 2011/01/19 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


サブに使っていたペンタWPが息子に持って行かれたので(笑)
大手を振ってソニーサイバーショットTX5(^^;
ちなみにシルバーに見えるけど、これでもグリーン。なんて微妙なグリーン(笑)

どこかに行くときはメインカメラとサブの二台をほぼ持っていくのでサブ機には防水とマクロが必須・・・つまりメイン機にはない機能。一眼でもマクロはあるけど広角マクロはコンデジ独特だしね。
防水は山行やらツーリングやらカメラが出せない状況があるわけで(^^;
ついでにコンデジも必要なのは、すぐシャッターを押せるメモ撮りとか使うから。

このTX5がちょうど条件を満たしているのと、逆光HDRとかスイングパノラマとか面白そうだし(^^;
っうことで、使ってみての簡単な感想。
インプレなんかはググって見ればここよりいい記事があるだろから
そっちを参考にしてもらうとして(爆)


レンズ描写はよくない。周辺像の流れや色ずれが目立つ(特に25mmは相当流れる)。
抜けも悪くねむい感じ・・・でも屈折光学系としては普通。
まあレンズ性能よりスタイルを取ったカメラなので大きな不満はないけれど(^^;
画素数を低くすればレンズの欠点も目立たないのになと思わなくもないけど、
画質が選べないorz
常にファイン(最高画質)らしく画像が重いよ…ノーマルくらいでよかったんじゃ(^^;


スタイル・・・これがまた素晴らしい(笑)
防水防塵耐衝撃性能のタフさに広角25ミリからの4倍ズーム。
これに実用性の高い人物ブレ軽減モードや手持ち夜景モードに意外と使える高感度。
飛道具のスイングパノラマに逆光HDRもついて、本当にコンパクト。
ついでに一発飛道具に10コマ/秒の 高速連写!(処理でしばらくカメラが使えなくなる)というのも。

上でも書いたけど、ツーリングや登山で使うので雨が降っても気にせず撮れる・・・
防水防塵耐衝撃性能は非常に重要だ。
でもバックに入れた時に極稀に裏蓋が開いてたけど(爆)
裏蓋ロックが欲しいところ。
起動時に警告はでるけど、裏蓋があいていても撮影できるんだよな(^^;

初めてのタッチパネル式だったけど意外と使いかってが良く(多少トロイのけど)
前フタ? スライドON/OFFもいい。
バイクグラブをしていても使えるのはありがたい。
まあ、プレビューになってしまう誤作動も多々あるけど(^^;
スマイルシャッターを使えってことか(俺は全然使わないけど)。
ソロの多いツーリングで自分撮り(顔認識でシャッター)はそこそこ使えた。
ただカメラ固定で使う場合は上半身くらいの位置からじゃないと認識してくれないので
やっぱり通常のセルフタイマーの方が確実でした(^^;

画像

あんまり使わないけどタッチAFも付いている。
ピント位置を変更できる。拡大鏡(スーパーマクロ)でも使える。
全域マクロが使える(広角端で8cm〜望遠端50cm)
25mm広角限定で拡大鏡モードっう1cmマクロも。

画像

手持ちアシストでもマクロは使える(拡大鏡は不可)。
林間の暗い場所での接写に重宝しそう。ストロボはあるていど調光がきくけど、テッシュなどで減光したい。
なお拡大鏡モードの場合、被写体センターにストロボ光が直接あたらないので注意。

画像


スイングパノラマ
横のほかに縦パノラマがあってこれが面白い。
ただ25mmでしか使えないのが惜しい。望遠で使えると山岳同定用になるんだけどね。

画像

縦パノラマ。これが横より面白いかも。

手持ち夜景モード
天体写真ではお馴染みのコンポジットをカメラがやってくれるなんて。
これ意外と使えます。

画像

人物手ぶれは超高感度になるのでなんとか写しましょうっう感じ?
手持ち夜景は実用的な感度にとどめて手持ちでなんとかなるシャッタースピード。
しっかりホールドしないと当然ぶれますよ。
夜景は低感度&スローシャッター。いちばんキレイに写るが固定が前提。

逆光HDR

画像

自然な感じで好感が持てる。

夕暮れとかは稜線と空の間が「ま、いいかの」仕上がりのことが多いけど(^^;
画像

その「ま いいか」的なやつ。

逆光HDRというだけあって逆光つよし(ってOMネタやっても知らんだろうな。OM-40は宣伝とは裏腹に弱かった)
ただ露出補正がきかないので、逆光の風景はやや苦手(AEロックで対応)。
もともと人物撮りの逆光用なんだろうな。

画像

プログラムとその画像レタッチしてシャドーをつめた画像、逆光HDR使用の3種類。レタッチは空が完全に白飛び。HDRは若干残っている。じわっと効いている感じだ。

画像

ついでに逆光時のフレア・ゴーストは多い。

ズームレバーは使いづらい(笑)
これのレバーならステップズーム(25・28〜と段階的なズーム)の方がいいと思うんだけれど。
ついでにスマートズーム(トリミングズーム)は5Mに落とさなくても自動で切り替わって欲しいところ。
なお、電池のもちはよくないが日帰り山行なら問題はなかった(ムービーは撮らなければもう少しもつんじゃないだろうか?)。

サッと出してサッと撮るカメラなので、設定をあれこれイジッて撮るカメラじゃないのはわかっているけどその辺が(作画する場合の)ジレンマ。広角ついてるんだから絞り優先とかあればな(^^;

っうことでヤマノンブログらしいオバカインプレに続きます(笑)

Vol-2 TX5を持ちやすくする
Vol-3 TX5で天体写真@
Vol-4 TX5で天体写真A デジスコ編
Vol-5 TX5でデジスコ 野鳥編


PS:水中撮影
画像


ネットインプレで水漏れしたというのが載ってたりして。おそるおそる水中撮影。結果は問題なく撮影できた。
ただフロントスライドフタなので水滴が乾くのにはえらく時間が掛かる(^^;
ちなみにほとんど保護色なカワエビが隅の方に写ってます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
つるつるのサイバーショットTX5を使いやすくする。
年末から使っているTX5だけど カメラ全体が撥水加工してあって持ちにくい(^^; カメラを触ってると撥水プラの油分? が指についてつるつる。 カメラをつい落としちまいそう。 ついでにリヤカバーが(油分の影響もあって)下ろしづらい。 っうことで来た翌日にはもうこの姿(^^; ...続きを見る
ぴんぼけ日記
2011/01/20 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY/Cyber-shot TX5 のインプレもどき(^^; ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる