いやな春

PM2.5は大気浮遊粒子状物質は大気の霞みの原因となる物質です。
呼吸器系などに影響を及ぼすと言われています。
放射線以外に、これも注意が必要・・・
埃っぽい春とともに、定時降下物環境放射能も再飛散(二次飛散)が始まる季節。
花粉も飛び始めるし、嫌な春だな

大気エアロゾル(微粒子)予測
 http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

環境省「そらまめ君」観測情報
http://soramame.taiki.go.jp/Index.php

PM2.5は250マイクログラム以上は危険な値。マスクでは防げない。
そらまめくんだと黄色~オレンジが注意。赤が警戒。

定時降下物環境放射能(福島県)
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27445

定時降下物はホコリと結合しているのでマスクで防ぐことができる。
降下した放射性物質が土や砂と結合、植物の葉に吸収さて、その葉が分解されて再飛散している。

環境省花粉観測システム(はなこさん)
http://kafun.taiki.go.jp/

放射線モニタリング情報
http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/


この記事へのコメント

もも
2013年02月05日 18:57
こんばんわ、ももで~す。
そんなこと言わないで、楽しい春にしましょうよ!
やまのん
2013年02月05日 22:10
そうなんだけど。
今年は花粉の当たり年らしいので
戦々恐々っす。
パンスターズ彗星のピークと花粉のピークが
重ったらやだな(^^;

この記事へのトラックバック