プリンス・ウィリアムズ・パークの英国庭園(本宮市)

画像

去年の11月にできたばかりの白沢村(現:本宮)の英国庭園。
山に行くついでに寄ってみた。
プリンス・ウィリアムズ・パークは、球場の隣りにある野外・室内遊び場。
英国のウィリアム王子が訪れたのにちなむ名前。

できたきっかけは原発事故。
安心してこどもらが遊べる場所がなかったからだ。
7年が過ぎたけど県北は線量が高め、白沢でだいたい0.12μSv/h。
公園内は低く0.09μSv/hほど。
※県南:東白川で0.08~5μSv/h程度。

画像

今年、初の植栽作業をして初の開花。
将来的にはバラの名所になるかも?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック