ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山旅2018(終) 池ノ平湿原〜見晴岳

<<   作成日時 : 2018/07/27 20:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

池ノ平湿原/鏡池。写ってる花はアヤメ・カラマツソウ・ワレモコウなど。

最終日は池ノ平湿原。天気が良ければ車坂峠からトミーの頭の予定だったけど、曇天なので池ノ平を三方ケ峰〜見晴岳とぐるっと回っるコース。

画像

ニッコウキスゲ。紫はハクサンフウロ。
駐車場脇にオダマキ・ハクサンフウロ・ナデシコ・ワレモコウがたくさん咲いて驚く。さすが2000m級の林道だ。ダートだった頃に走りに来たけど湿原にも気が付かなかったな(笑) 

画像

クガイソウ・ノハラアザミとヒョウモンチョウ・ワレモコウとシモツケソウ。
マツムシソウ・コバノイチヤクソウ・シジャクソウ。

20分ほど下ると池ノ平湿原に到着。鏡池によってからぐるっと廻る。
ワレモコウが盛り。ノハナショウブやアヤメ、シモツケソウ、イブキジャコウソウが点在。
放開口(池ノ平は三方を低い火口縁に囲まれているが、東南方は谷に向かって開いており、放開口と呼ばれている)の方は草原化していて、ミヤマウスユキソウが咲いてた。

画像

ヤナギランとマルバダケブキ・イブキジャコウソウ・ハクサンオミナエシ。
ウツボグサ・トリアシショウマ・キバナヤマオダマキ

花盛りだけど寂しいのは天気のせいかな(^^;
曇りなので歩きやすいし涼しいけどな。
高原はもうマツムシソウとか咲いていた。

画像

バイケイソウ・シュロソウ・グンバイフウロ。
ワレモコウとシモツケソウ・トモエシオガマ・エゾカワラナデシコ。

おおっ!なる群生の景色ではないけど花の種類ははやたらと多い。
これで晴れていて八ヶとか南アとか見えたら全然印象が違うんだろうけど。

画像

湿原と篭ノ登山-水の塔山。この日は浅間は見えなかった。
湿原から三方ケ峰(2040m)。コマクサは終りかけの花が少しだけ見れた。
高低差も少ないしかなり歩きやすい。歩きやすい登山道脇には高山植物。

画像

これで北アとか見えたらな〜(^^;
時々晴れ間は出るけど天頂部だけ。
見晴らし歩道にはクガイソウやシモツケが咲いてた。
途中にピグミーの森(由来はピグミーの森に似ているかららしい・・・ピグミーの森ってどこだよ(^^; ※カメルーン南部のピグミー族が住む森)。なんていう北八ぽいところもあった。
地元の福島の山では見ない・あまり見かけない花も多く楽しく歩けた。
今回の最高峰は見晴岳(2095m)

地蔵峠から町へおりる。あっというまに高速のIC。アクセスいいな
しかし山の下は晴れてて暑いのね(^^;

湯楽里館
(入浴500円。ガラス張りの内風呂や露天風呂から上田平や美ヶ原が見渡せる。隣接して物産センターとブルワリー レストラン オラホ ・・・ライダーやドラーバーを惑わすビール工場じゃん)で一風呂浴びて帰路につく。

画像

佐久平PAにて
平成最後の夏山旅はこんな感じで終了。
いい山旅でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏山旅2018(終) 池ノ平湿原〜見晴岳 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる