撮りたてロッコール

画像

minolta RF ROKKOR 250mm F5.6 
意外とうまく写らなくてオールドレンズだしと思ってたら、 E-M5が Mark III になったらなぜかよく写るようになった。ピッチの相性がよくなった? 手ブレ補正が進化した?(脚使ってもいまいちだったのでそれはないか)、プラボデイが振動を吸収?(プラボーグの方が金属鏡筒よりミラーブレが少なかったということがあったので)。なぜなのかは謎だけど急によく写るようになった。

画像

minolta MD-ROKKOR 50mm F1.2 
オールドレンズは開放で撮ると、ボケ以外に赤被りがでたりしてカラーバランスが変になることがあるけど、紅葉だし気にせず開放。このとろけ具合がいいんです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック