奥久慈男体山(2020/11/13)

画像

秋の紅葉時期は奥久慈岩稜にのぼってるけど。男体山は2年ぶり。退院後の登山は、木道あるきとか、登ってもコースタイム30分程度の山でならしてるけど、ソロ登山は初めて。

画像

裏登山口からなら30分程度で山頂だし、写真撮りながらゆっくりならいけるかなと。最悪でも尾根にでれば奥久慈岩稜が見えるからそこまででもういいかなと。問題が行動食。この時期の定番の鍋焼きうどん+おにぎりが食べれないのが辛い。嚥下障害がのこってるので、飲み物で流し込めそうな蒸しパンを選択。それとゼリー飲料。水は、通常より多くもった(&とろみ剤)。山中は行動食なので腹が持たないかなと、下山後にカップ飯を用意した(コンビニ弁当とかは まだむせって食えないので)。ついでに混雑のピークをはずして午後から登るので、ヘッテンに予備ライトも持った。

画像

歩きの方は順調で、思っているより体力が回復しているのを実感。不整地でやや足がおぼつかない・・・ストックとか用意しておいたほうがいいかな(^^;

画像

紅葉は山頂は終わりかけ見下ろした山肌は見頃。この絶景を見に来たので満足(笑)登山口はこれからといった感じで、2年前より紅葉が1週間以上遅れている印象。いつものごとく山頂神社の裏に座って遅い昼飯。蒸しパンを流し込むだけなんだけど、これだけでもけっこう時間がかかるけど今回はソロなので気兼ねせずに・・・といいたいけど以前のようにバクバク食えないをまだ体が認識してない感じでちょっとしょうがね~な俺と思ってしまう。

画像

ゆっくり食休みをして下山かいし、直登ルートをさけて大円地越えで緩やかに下る。なかなか一人では来る気がしないけどソロでも山は良いな。それなりに歩けるようだしもう少し長いルートもいけるだろうか? 少しずつもどして行こう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック