テーマ:写真

ミニ三脚 eポッド グリップ

円周魚眼の映り込み防止に ハクバ ミニ三脚 eポッド グリップ を使っている。ボールもプラ製の約138g。カメラにつけっぱなしでも重くない(やや邪魔だけど)。おもちゃにみたいだけど意外と使えます。まあ一脚とか使ったほうがいいんだろうけど・・・。 OMD-EM5markⅡ+LAOWA 4mm F2.8 Fisheye MFT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万能充電器(マルチ充電器)

1台で様々なバッテリーを充電可能な万能充電器 MyCharger Multi U MCMULTIU日本トラストテクノロジー 2015-01-16 Amazonアソシエイト by 1台で様々なバッテリーを充電可能な万能充電器を買ってみた。 旅行で充電器・・・荷物を減らしたいと思ったからで USB 5V(1000mA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラ用ブロアーは大きいほうがいいのか?(ジャンボとノーマルサイズの比較)

大きい方が、エツミジャイアントブロア  190×φ60mm 3,675円 ラテックス製  ※現行品はウルトラジャンボブロア 185×φ60mm 1,890円 天然ゴム 小さいほうが、ハクバシリコンブロアーCP 155×Φ55mm 1,155円シリコンゴム 今回は旅行用にいつも使ってるジャイアントブロアーより小さい通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンズの名前の由来

友人にレンズの名前の由来を聞かれた。 > そう言えば、カメラとかレンズで最後に似たような名前が付くもの > がありますが、あれはどんな意味があるのでしょう? 知ってる範囲でレスしておいたけど、自分用メモにブログに残しとく。 ただし ほとんど又聞きなので俗説も含んで正確ではなく、思い込みもあると思うので、間違いがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の合間に赤外線撮影

赤外線撮影といってもスケスケ写真じゃないよ(^^; デジカメ内はフィルターが入っていて、写真に有害な波長はカットしている。でも全部はカットできないので、その漏れた赤外線を写すことができる。ただし漏れてくる微弱な光だからスローシャッターになるけど。 だからスケスケ写真撮ろうと思ってもスローシャッターでぶれちゃう(爆) 透け透けカメラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

画像処理フリーソフト(自分用メモ)

ニートイメージ ノイズリダクションソフトウェア。DEMO版(非商用だとフリーで利用可)用で制約あり。 http://www.neatimage.com/win/standalone/download.html スマートカバー フォトショップELにトーンカーブを追加。 http://free.pages.at/easyf…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さよならブルートレイン

いつか乗りたかった寝台特急富士。今日ラストラン。 昔の写真を引っ張り出してきました。 づ~~~と昔に(^^; 鉄道ジャーナル?の仕事のお手伝いで撮った物。ブルトレの今後の展望という記事に使うためで、車内には別のカメラマンとライターさんが乗っています。帰りには高速でハイウェイバスも撮りました。現状維持では客離れが進むあ~たらこうた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14番目の月

HDR(ハイダイナミックレンジ)ソフトで遊んでみた。体験版なので、刻印がついてしまいますが(^^; 大きい画像はこちら まあ手持ち&白鳥が動いてるので綺麗に重なってませんが。夕暮れの月が綺麗と言うか絵画的というか、デジタルならではの表現のしかたですね。俺の性には合わないけれど(爆) この月は丸いけど満月は明日。半影月食…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花園のしだれ桜

樹齢100年 胸高幹回り 約2.70m 傘状の樹形と溜池に映る姿が美しい。 棚倉町で一番有名な桜。桜季に北へ向う時、帰ってきた時、坂の途中のコ-ナーの先に咲く桜がちょっとした楽しみだった(笑) 竹内某カメラマンがカメラ誌や旅雑誌で紹介したら、アマチュアカメラマンが殺到しひどい渋滞を引き起こした。(現在は駐車場もでき、R118バイパ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

戸津辺の桜

福島県南に春を告げる桜(エドヒガン桜なので一足早く咲くから)。樹齢約600年。樹高約18メートル、周囲約6・5メートル。太い幹、見事な枝ぶりの堂々とした種まき桜。畑の中の一本桜で知る人ぞ知るののどかな桜だったが、竹内某カメラマンが雑誌で紹介するとアマチュアカメラマンが殺到し(高野谷地と誤記したため翌年から殺到)、畑を踏み荒らすなどの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

僕のコダクローム

「さよならコダクローム」 YAMANO 85mm F4  Minolta  SR-101  KR64  F4 1/250 コダクロームが在庫のみで販売終了・・・。一時期(P)KR64ばかり使っていた(晴天時にはASA100で使うのが個人的な好み)。今となっては渋い色調に赤色欠陥と独特なフィルムだった(コダクロームは25がノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色温度

Minolta  XD  Tokina 28-105 F3.5-4.5 RVP100  F5.6 250/1 フィルム独特の発色が面白い。日陰は青くなるのは予想済みだったけど、日陰の紅葉が予想外。日陰の赤でさえ派手な色になるRVPならでは。同じ岩を撮ったデジカメ画像(ミノルタ・デマージ7。ホワイトバランスはABL)と比べるとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の出

今夜は満月。台風一過の秋の空?に煌々と。 昨日は雄国沼に月の出を見に行ったけど朧月。なかなかうまくいかない。 月に一度しかないからな・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀塩の年

キャノン内田社長が市場が縮小するフィルム式一眼に関しては「需要は(マニア層など)特殊なニーズに限られ・・商売として成立しない.新機種はなかなか難しい状態」と言明し、 新製品開発を事実上凍結したことを明らかにした。  (時事通信) - 5月25日 キャノンもかよ・・・っうかもう何年も新機種だしてないじゃん(爆) 銀塩離れが止まらない。コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミノルタ

コニカミノルタのカメラ事業が今日で終了。 と言ってもいままでどおりこれからもミノルタのカメラを使い続けるけど。誕生年が同じSR-1Sは今でも問題なく使える。この先あぶないのはXDなどの電子カメラ(といっても、もう20年以上使ってるから、劣化はしていくだろうが急に壊れることもないだろう?)。たぶん多くのミノルタファンが使い続けていく…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

フィルムの時間

~今日までそして明日から~ ミノルタ、コニカの撤退。ニコンの銀塩縮小など、デジタルがもう主流だと言われた06年初頭。それは多数のユーザーの選択だと。そのショックは銀塩を強くも意識させた。コニミノショックでちょこちょこ書いてきたフィルムの時間をコニミノ終焉の前にまとめてみた。  デジタルも面白いけど、残されたカメラを使うにはフィ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月からのコニルタ

ニカミノルタの4月からの修理などのお知らせメールがあった。 ソニーが引き継ぐとすでに発表してあるが、 どう引き継ぐのか詳細がわからず、その後の発表もなく、 また撤退発表から撤退までも短時間で、手際の悪さを露呈していた。 実際投機目的で、買いあさるやつまででるしまつ・・・・。 オリンパスOMのように、ユザーに製品がいきわたるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムの時間~コダクローム200

日本での販売を取りやめていた、コダクローム200がコダックの日本のHP/製品ラインナップからひっそりと姿を消していた(また一つ光の絵の具を失った)。日本で買える外式リバーサルフィルムはコダクローム64だけになってしまった。早春の野山が似合うフィルムで、パステル調のかなり独特なマゼンダよりの色合いだった(そんな色合いをだしたいならレタッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コニカミノルタショックから一月

コニカミノルタショックから一月たった。とりあえず失くしやすいリモートコードやレンズキャップを日曜日に買ってきた。ソニーがαマウント・システムを継承すると発表しているがその内容がまったく分からない。もしかするとリモートコードなんか使えなくなるかもしれない・・・・。早いところ継承するラインナップだけでも発表してもらいたい。SRLユザーとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムの時間~イマジネーション~

 一つ前のブログで、写真は失敗を積み重ねていくけど、デジは失敗を捨てる。と書いた。もう一つ追加するとフィルムは想像力をデジより要求される。そんなあやふやなものより、デジタルなら確認確認でセレクトしていくというやりかたが、今の時代にマッチしているのだろうけどね。フィルムは「見て考えて撮る」という行為を強く意識させてくれる。デジタルは場を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムの時間~幸せな露出中~

 予想を上回る急速なデジタル化が加速されている。便利で経済的でとデジタル一辺倒は止まらない(趣味の写真に効率や経済性は重要なのかとも思うのだけど)。対抗してフィルムの優れた表現力・長期保存性(もっともデーターが飛んだとしてもあ~あで終わってしまうだろうし、フィルムでさえぞんざいに扱っているのだろうけど。俺は節目の家族写真やここぞと思った…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミノルタにさよならが言えない。

もう、あううぅぅぅとしかいいようがない。銀塩のミノルタ(現コニカミノルタ)がなくなった。最初のカメラは、ばーちゃんの持ってた、ミノルタの2眼レフだった。その後、強引におじのSR-1sを借りてそのまま自分のものに・・・(そのカメラと俺の誕生年が同じだと後で知る)。XDのアキュートマットは星屋にとっては衝撃だった。コニカのカラーネガの320…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

おきざり

ニコンのフィルムカメラのほぼ撤退が報じられた。ついでにコニカのフィルムイメージング事業(コニカミノルタなんだけど、あえてコニカと呼びたい)の縮小を報じている新聞もあった。そっちの方が気になった。将来的にはフィルムは高嶺の花で金持ちの道楽になってしまうのかな? コダクローム200やフジのベルビアもいつの間にか発売が中止されていた(PKL=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッコール24㎜F2.8

いまどき銀塩それもミノルタMCロッコールを買ってどうすると、胎内星祭りで踏み止まったレンズを買ってしまった(爆) コシナの24はあるんだけど、周辺減光がきつくて星の写真で使いにくい。欲をいえばMD初期型の方がゴーストがすくなくていいんだけどね。(なおミノルタのMCロッコールSI24㎜F2.8はライカのエリマリートR24㎜F2.8とまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッコール

 ミノルタ、いやMF機の名レンズ、ロッコールが使える一眼デジカメ(アダプターを介してですが) がないと、ちょと前に書いたが、MD-E1マウントアダプターが、近代インターとハンザから発売された。かなり制約があるが、ロッコールが使えるデジ一眼があるのは嬉しい。オリンパスE1でしかいまのところ使えないが、フォーサーズはオリンパス以外でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文ガイド

嬉し恥ずかし初入選! でも心境複雑で少々戸惑っています。 月光星景の撮り方を時々書いているのに、初入選じゃ面目まるつぶれ(笑) でも天ガに私の写真が載るのは嬉しい!ね、心境複雑でしょう(爆)  「水引の頃」はジャンル分けすると光害星景(残念ですが、水田に映りこんだ空が明るくないと撮れない)で、月光星景講座で使えないのが勿体ないくら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かわせみ

東北の梅雨が明けない。星も見えないので、望遠鏡で野鳥を撮って見た。 野鳥は素人なので、どうやって鳥を探すのか見当がつかない。 図鑑によると、カワセミは同じ場所で狩をするらしい。 でも、そういうわけではなかった。しばらく止まったあとどこかに行ってしまった。 何箇所か、餌をとる場所があるのかな? どうも判らないことだらけ。 判っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこどけ!

那須の南月山に登ってきた。ちょうどミネサクラと石楠花が見頃で、天気もまあまあ。 登山道のベンチで休んでいると、藪の中から 「そこどけ!」の声。 「しゃごめ! しょごめ!(じゃまダ)」 声の方向に三脚が見えた。カメラマンの声だった。フレームにはいるらしい。 のどかな気分をぶちこわさられる。助手をつれているのでプロなのだろうか?…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

無駄に過ごすGW

連休は天気がよさそうなので、写真をじゃんじゃん撮ろうか。 でも愛機のミノルタXDの調子がいまいち。露出が不安定。 ライカのスクリーンをつけてるせいか? (小加工でR4用スクリーンが使える。-0.5~-1補正が必要) やっぱノーマルに戻しておくか。 爪ネジがミラーの上に落ちた。ひっくり返すがでてこない。 レンズの微小ベアリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more