テーマ:デジ1

ケンコーの2倍テレコン

【即配】 ミラーレンズ(500mm F6.3)専用2倍テレコンバーター ケンコートキナー KENKO TOKINA【アウトレット】【あす楽対応】 - Kenko Tokina カメラ用品専門店 2倍テレコンを見てたら、 ケンコーの500mm F6.3専用2倍テレコン が激安。同じようなMILTOL用が 1.2~3万なのでかなりお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ三脚 eポッド グリップ

円周魚眼の映り込み防止に ハクバ ミニ三脚 eポッド グリップ を使っている。ボールもプラ製の約138g。カメラにつけっぱなしでも重くない(やや邪魔だけど)。おもちゃにみたいだけど意外と使えます。まあ一脚とか使ったほうがいいんだろうけど・・・。 OMD-EM5markⅡ+LAOWA 4mm F2.8 Fisheye MFT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

36ED+KissX9+電子AD

KissX9+BORGもよく写るので、補正レンズ+電子マウントで使いたくてペンタックスS用【5001】を購入。(※生産中止品なので中古。電子マウントはM42→EOS。)。 画素数も増えたのでトリミングも不満が少ない。 フードに絞りを作って取り付け。最大経28mm。 コボーグが36ED ×1.1 220mmF6.1なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマル機じゃ満足できないなんて、あえていおう変態であると!(KissX9で天体写真その2)

miniBORG71FL×0.7(f280mmF3.9) EOS Kiss X9 180s×6 ISO1600 X9はRAWで増感したほうがよさげなのでISOは1600。 白Kissで、なかなか星が撮れなかったけど、新月期に晴れて、あれこれ写せた。 星景と違って、天体は高感度に弱い機種でも露出をかければいい(単純に露光か加算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星景用カメラ用水準器

KissX9には水準器がついてないけど、銀塩時代からカメラ内蔵水準器なんか使った・・・OMDについてた(^^; なくても特に不便は感じない。 また機械的な水平と構図的な水平は違う・・・どちらを優先するかは好みの問題。 俺の場合、三脚から離れてカメラの底辺と景色の線が同じなる感じで合わせてる。 ただ水平線とか雲海とか山並みとかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EW-63II レンズフード(サードパーティ製)

Canon EF 28mm F/1.8,や28-105mm F/3.5-4.5 II USMと古いレンズ用のフード。こんなのまであるんだね。問題なく使えるというか純正のロゴ無しじゃないのかと思うレベル。配送日も普通。 EF28-105mm f/3.5-4.5 USM A-0.3 F5.6 ISO400 EOS Kiss …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EOS KissX9 (見せてもらおうか、新型Kissの実力とやらを)

キャッシュバック※5/28まで につられてKissX9を購入(^^; フードは激安中華製(^^; 外側はダイソーのリメイクシートでホワイト。もちろん内側は植毛紙張り済。 天体撮影をするなら、キャノンなら6D(フルサイズ)の中古とかの方がいいんだけど、俺の場合は初心者向けの記事しか書いてないからだれでもローエンド機とわかるKi…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

EW-63C( 格安SODIALのCanon用 レンズフード)

俺が純正を買うわけがなく中華製(^^; しかもやたら安い!? ※ただし中国から船便で日数がかかる。 聞いたこともないブランドなので粗悪品かもと思いつつポチ。 特に問題もガタもなく使えてる。 ただ、逆付けはちょっとコツというか二箇所箇所(真横)以外は入らず かなり押し回さないとはまらない(純正がないので比較できないけど) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタルテレコンに手持ち夜景モードを併用してみた。

ミーレスやコンデジなんかにはデジタルテレコン(各社呼び名は様々)というモードがあって、×1.4~×2くらいまで様々。 補完処理をおこなうので、カメラ内トリミングのようなEXズームとかクロップのほうが画像が良好だったりするんだけど・・・OMD-EM5Ⅱの場合、アンシャープが効きすぎな感じの仕上がりで画像が粗目な仕上がり(^^; で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンベーシックのカメラバック(ショルダーL)

タブレットが入る適当なカメラバックを探していたみつけたのがこれ。 検索するとコスパ最強だとか、オススメだとでてくる 値段も安いしタイムセールだったからつい(^^; Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Lサイズ ブラック(内装色オレンジ)AmazonBasics 2013-10-01 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撮りたてロッコール

minolta MD-ROKKOR 50mmF1.2 OMD/E-M5MarkII F2.8 3分 ISO800 5月31日に最接近をむかえる火星の輝き。 オールドレンズの光条の輝き。 フィルムの時は星像が肥大したり 長時間露出で感度低下とかで それほど目立たない光条だったんだけど(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華製M4/3電子式中間リング

一個あるとちょっと便利な中間リング。 マクロレンズまではいらないけれど、 買っておいてもいいけど Kenko のデジタルオート接写リングM4/3だとちょっと高い。 と言うことで中華製を購入(^^; 10mm 16mm 2つセットで、 できはそこそこ・・・時々ブラックアウトするので 信頼感はあまりない。値段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深度合成(フォーカスブラケット撮影)

OMDEM5MARKⅡのアップデートで フォーカスブラケット撮影が可能になったので、 (EM-1だとカメラ内合成できるけどEM5はできないので) 深度合成フリーソフトで合成してみた。 OLYMPUSViewerに実装してほしいところ(^^; 付属ソフトの考え方の違いだろうけど オリンパスはおまけが少ない。 キヤノンなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CPLとPL

PLフィルターは デジタル処理で出せないので 風景にはかかせないフィルター。 (水面の反射除去や被写体の色彩を鮮やかにしコントラストを上げるなど) で、CPL(円偏光)とPL(偏光)の違いは PL/偏光フィルターに円偏光と呼ばれる偏光に変換するフィルタ(1/4波長位相差板)が追加されてるのがC-PL/円偏光フィルター。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OM-D E-M5 MarkⅡインプレもどき(星カメラ編)

M22球状星団。 E-M5MarkII +天体望遠鏡(1575mm F4.5 ) 60S×2(コンポジット) ISO1600 SI7で現像。 いままでM4/3機で天体写真を積極的に 撮ってみようなんて気はおきなかったけど、 天体向きのファインダーに実用になる高感度がそろったことで その気にさせてくれる。 ライブコンポジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

OM-D E-M5 MarkⅡインプレもどき(旅カメラ編)

OM-D E-M5 MarkⅡは高い画質と持ち運びやすさを両立していて 旅カメラの条件の小型軽量・防滴防塵を満たしている。 セルフフォトに欲しかったバリアングルにWiHiが搭載され ツーリングや登山に使っている。 ただミラーレスの弱点のバッテーリーの持ちの悪さや移動する被写体への追尾性能は一眼レフに数歩譲るけど。 M4/3のセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラ用ウエストバック(mont-bell)

ツーリングや登山だとカメラザックにしてしまうと カメラを出すのがおっくうになりがちだから ウエストバックを愛用している。 もっともザックはウエア・雨具・食料などでいっぱいなので カメラまで入れるスペースもないというのもあるけど(^^; レンズ数本なら5L以上のカメラウエストバック(ボデイバック)だろうな。 小さい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Kissのミラースポンジ(自分用メモ)

引きちぎったミラースポンジと約1mm厚の植毛紙(国際光器オリジナル) Kissのミラークッションスポンジヘタリを考慮してか かなり厚くミラー切れをおこすので 星屋の間では有名で、 カッターで筋を付けて引きちぎる対策がデフォ ミラー切れ 天体望遠鏡(または超望遠レンズ)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OMDEM MARKⅡタイムラプス撮影のテスト

天体用にはあまり使い道なさそうなんだけど OMDEM MARKⅡタイムラプス撮影のテスト。 昼間の設定がわからないのでとりあえず5秒間隔で A(絞り優先オート)でMF(ピント固定)。 露出もMの方がいいんだろうけど 頻繁に雲が太陽を隠すような天気だったのでオート。 若干空の明るさが変わるけど 5秒間隔なのでそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OMD-EM5MARKⅡの静音連写の罠(ISSの月面通過)

静音連写Hモード/秒間11コマ(JPEG)で連写。 設定1/8秒だったので2コマしか引っかからなかった(^^; 前回の月面通過でUHS-IでRAWで10数枚でコマ数が落ちるけど、 落ちても秒2コマくらいは安定して確保できる。と書いたけど クラス10のSDHCでも高速連写に対応できる方法があった(ただしJPEG)。 電子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レンズクリーニングペーパー

気に入っていたコダックのレンズペーパー(買いだめしてた(^^;) がなくなってフジの使ってたけど フジのは表面がツルツルで弾力もなくよくない。 中外のレンズペーパーとかも使ったりして なにかないかなと探したらニコンのシルボン紙を見つけた。 表面が適度に凸凹しててよくふけそう。 センサークリーニングにもつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OMD-EM5MARKⅡの連写

EM5-MARKⅡ連写Lモード 「連写Lは5コマ/秒でRAWでも連写時間によって撮影コマ数が落ちたり、撮影が止まったりすることがありません」とあっけど10数枚で速度が落ちるじゃん ※12 UHS-IIカード(東芝製)使用時の注記有り。 安いクラス10のSDHC(Transcend)だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OM-D E-M5 Mark IIでライブコンポジット

F4.5 60秒×12(ライブコンポジット) ISO1600 M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8 EM5MarkII ライブコンポジットで光跡。 60秒露出でもほぼギザギザにならないのね。 (青い星でちょとだけ繋ぎ目の痕跡がわかる程度) なかなか楽しい機能。 一枚画像に仕上がるので 後処理で、飛行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIの高感度ノイズ

高感度と手持ち夜景 E-M5 がMark IIになって高感度特性が良くなった。 ISO2000までなら常用してもよいレベル。 3200になると細部が潰れてくる、6400だと更にベタ塗りな感じ。 12800だと更にベタ&ザラついて黒斑などノイズだらけ だけど(WEB用とか割り切れば)意外と使える? Mark IIには手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OM-D E-M5 Mark IIファーストライト&LVブースト2

LVブースト2を使うと77EDとの組み合わせで10等星が見える。 ラブジョイ彗星(約7等)も見えるから 多くの星雲星団がモニターで見えそうだ。 拡大してもWIFI(スマホ画面)でもLVブースト2は有効。 一番放置撮影になる、ライブコンポジットはスマホからは使えない(^^; OMD E-M5MarkII …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボディーキャップレンズ+ワイコンでアクションマウントカメラ風?

魚眼ボディーキャップレンズで走行動画がいい感じだったけど、首からぶら下げる方法がもっと広角が欲しかったので ボディーキャップレンズ+ワイコンで再挑戦。 マグネットだけだと落下のおそれがあるので、 付属のストラップをカメラシューに噛ませておいた。 結果はよりアクションマウントカメラぽくなったかも(自画自賛) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚眼ボディーキャップレンズで走行動画

バイクの走行をアクションマウントカメラ風に 手持ちの機材でとれないかと 魚眼ボディーキャップレンズ+OMDで 八溝林道走行を撮ってみた(^^; 写真はなかなか(自画自賛) 結果は・・・ダートは微妙だけどフラット路面なら意外といける?  カーブの多いダートはブレが酷くて オレの運転技術じゃ無理。 アーム…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天体望遠鏡を絞ってみた

BORGの絞りユニットは高いのでこんなのも作ってみました。 天体望遠鏡を絞るというのは太陽とかシングルレンズじゃ常套手段(^^; 今はレンズの性能があがっていて、口径の分解能が低下するのであまりやらない。 (天体写真ファンがごく少し絞り環をいれる。惑星などを見るときにというのはあった) ところがデジタル時代になって、望遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシュアイボディーキャップレンズBCL-0980を買ってみた。

この手のものは好きだからやっぱり買ってしまった、 フィッシュアイボディーキャップレンズBCL-0980 ボディーキャップレンズ(BCL-1580)が意外とよく写り使い道に困惑。 あれはもう少しトイレンズによった方が面白いのに(^^; YAMANON35mmD F5.6ボデイキャップレンズみたいに(自画自賛) こ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more