ぴんぼけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スローシャッターバイブル2

<<   作成日時 : 2013/12/26 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


スローシャッター・バイブル2
玄光社
2013-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スローシャッター・バイブル2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スローシャッター・バイブル2(玄光社MOOK)
価格:1600円+税


「スローシャッター・バイブル」の続編の
スローシャッター・バイブル2の夜空を担当しました。

画像


撮影マニュアル本ですが、撮影以前にページを割きました。
星空初心者向けで、基本を抑えてる人には物足りないと思いますが、
星の撮影には、この撮影以前がとても大切です。
カメラ本で、星空解説まであるのはかなり珍しいかもしれません(^^;
スローシャッター・バイブルの「天体写真」「星景」に詳しい撮影マニュアルがあるので
このバイブル2の夜空で興味がわいてきたらバイブル1もどうぞ(笑)

見どころは、ミノルタの文字があること(爆)
いやマジで、オールドカメラ本以外で撮影データーにミノルタの文字を見ることないよ(^^;

それと顔写真(激爆)
満月で遊んでます。
人物を入れた星景ってあまり理解がない・・・
星景というより星空セルフ(セルフ=記念写真で一段低く思われてる。そんなことはないと思うんだけどさ)
だろうと言われちゃうからこんな所に入れといたけど
本当はもっと星空で遊んで欲しいと思ってます。
星空はお手軽に楽しんで見て撮れるものなのです(^^)

ガチガチの天体写真はどうしても星用の機材が必要になりますから
いまある機材で楽しんでもらうために、月景もいれました。
月のある景色なら、すぐに撮れそうでしょう?

撮影場所はすべて福島県。猪苗代湖の1枚を除いてはすべて福島県南。
つまり自宅から車で30分の範囲(^^;
特筆すべき景色はないところだけど、星空は晴れてさえいればどこでも撮れるということ。
星空は晴れないと撮れないから、晴れたらカメラを向けてみる程度から始めればいいんです。
だから都市部でも撮れるデジタルならではの比較明にも触れています。

星専用の機材としてナノ・トラッカー+アングルプレートを紹介してます。
固定撮影で星を綺麗に撮るには、高感度に強いフルサイズ機、明るいレンズが必要になってくるけど高価(^^;
ポタ赤でも追尾精度を求めるとちょとおおげさで高価になってしまう。
ということで、初心者が手軽(価格面でも)に追加でき、
北に合わせてるだけで広角レンズなら問題ないレベルで使えて
三脚での固定撮影とそう違和感のない
ナノトラをお勧めのポタ赤にしました。

各項目に1枚の作例ならもっと分かりやすいんだけど
ページの都合でそうもいかない。

こちらは補足のページを後でUPします。

[夜空] 大補足!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スローシャッターバイブル2 ぴんぼけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる