EOS KissX3で動画

画像

このところ好例の、隣町の花火大会に相変わらずハタカブで出かけた。
今日の相棒は、EOSKissX3。
せっかくなのでためしにとってみた動画(^^;
(18-50mmで手持ち撮影)
写っているのは福島県浅川町の花火大会のフィナーレの地雷火。 城山の頂上から、次々と花火が炸裂し  まるで火山が噴火したかのように扇形の火花が降りそそぎ圧巻です 。



こんどのKissは動画も撮れる。っうコピーどおり。動画も撮れますよっう程度。
半端な感がいなめない。
音声はモノラルだし、AFも追尾はしてくれない。なにより露出はすべてオートのみ。露出補正も-2~+2まで。通常はこの程度でいいんだろうけど、望遠鏡に取り付けて天体を撮る時に非常に困る(^^;
光量は絞りとISO感度で調整しているようで、シャッタースピードは固定されてるのようだ。デスプレーにはスローシャッターがでるけどこれはスチルを撮った場合の値だと。スローシャッターが動画で撮れたら凄いんだけどね。

画像


で、付属ソフトでスチール切り出しがあったのでやってみた。
HD画質で100万画素相当のスチルが取り出せる。WEB用には使えるけどさすがに荒い。FULL-HDでも200万画素程度。こちらもおまけっうとこでしょうか?

画像


動画切り出しだと、花火が淋しすぎるので明レイヤーでスローシャッターぽく仕上げてみた。風景など動かない動画ならコンポジットでスチルを滑らかにできるなそういえば・・・・そんなことしないでもX3はシャッターを切ればスチルが撮れるけどね(その場合、動画にも静止画で記録される)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック