夏至の部分日食



あまり期待してなかった梅雨時の部分食の天気が良さそう。鹿角平天文台ドームと食の進行とか撮れるかな?→曇りの予報になる→鹿角平はあきらめ。会津は晴れそう→西が開けたWCのある駐車場…観音沼・青松浜・湯川(道の駅あいづの横)とヤマセなら浄土平を候補。当日ライブカメラと予報で、青松浜・湯川に絞る。湯川のほうが晴れそうなんだけど、青松浜の方が天気の境で面白そうなんだよな。たぶん中央分水嶺の峠の晴天側だし、そこそこ晴れて適度に雲が来ると青松浜に決定(根拠なし)。

画像

メイン機材は71FL(77EDにしなかったのは57絞りを使うためminiBORGにした)晴天ならD5。曇天なら絞り+ND400+ND4(55mm)の2種類の減光を用意。結果的にD5は最初だけで、ND400+絞りがメインだった。ただ最小絞りにするとピントが悪化。完全に晴れると露出オーバー。ND400+ND4+絞りを中間~開放であとは絞り優先。ISO100~400。雲が輝くのでマニュアル露出から絞り優先AEに切り替え。追尾撮影してるからオートまかせで長秒露出になっても構わないでよかったみたい・・・いや暗いくてなにも見えなかったり、露出中に太陽がでてきたらセンサー大丈夫かと心配になるんだよな(^^;)。

画像

このデーターが役に立つのは10年後かもしれない日食撮影機材データ。
miniBORG71FL×1.4(NDフィルター+絞り。フィルターは太陽専用のD5とND10000。ND400・ND4)。 
miniBORG45ED+ソーラーMAX40(曇天で見れづ撮れづ。)+P25/アストロソーラー(以上 VixenSP型赤道儀に、マルチプレートで同架。BORGP25はminiBORG45ED+ダブル台座に自由雲台で)

インターバル撮影用=KissX5+AT-X35mmM+自作フィルター(X-レイ/モノクロフィルム高濃度現像。モノクロフィルムは太陽用に使え眼視使用も可能だけど、モノクロのみ! カラーなどの感光して黒いものは似ているけど赤外線を通過するので危険で使えないので注意・・・モノクロのシート・フィルム自体を今の人は見たことないだだろうし、現像液もないだろうけど)。
日食グラス。双眼鏡+アストロソーラー。
前回の日食に時に買ったものとか長い間使ってない※日食グラスやアストロソーラーフィルターは、蒸着面の腐食があるので使用前に必ず点検が必要! 
ピンホールカード・ミラー(曇天で使えず)→作り方
SW片持ちフォーク+三脚は、晴れそうもないと見切りをつけた時に、移動して使用予定だったもの。

画像

おおむね10分間隔くらいで全行程見れた。今回くらいの食分の部分食だと露出も大きく変わらないのでインターバル仕掛けたらあとはまあ暇なんだけど、ハレマチなので、出たいまだ、あ~雲間・・・とかなり忙しく見れた。ただ晴れ間がそう長くないので、71FLの液晶画面をほぼ見てた感じだ。晴れ間が長い時は、日食グラスと双眼鏡+アストロソーラーフィルター。45ED+ソーラーマックスで眼視観察がちょとだけできた。ピンホールカードやミラーで遊べるほどの晴れ間はなかった(^^;

画像

2020/06/21  17:06  
1/8 (絞り優先A±1AB)miniBORG71FL×1.4 f560mm F8.2+ND400(55mm)
EOS Kiss X9 

食の最大は見れなかったし撮れなかったけど数分違いでは撮れた。
どんな雲模様を描くは空次第だけど、雲がいい感じでしょう?
だいだい狙ったとおりかな?

画像

5分インターバルは惨敗。最初の数コマしか撮れなかった。
ソーラーマックス40も惨敗。雲間が多かったから、撮影もだけど見るのもほぼだめだった。
欠けてるのは見えたけど、雲が多いからプロミネンスとかの太陽現象はわからず(よく晴れた食前は太陽面は静穏やで見るべきものはなかったけど)。

画像

日曜の青松浜は、水遊びやデイキャンプで結構な賑わい。日食見に来た人は皆無(^^;
気がついた人はかなりいた。
ちなみに青松浜はコロナの影響で本年はキャンプ禁止。湖水開き中止。その影響で炊事場の水道は使えない。。現在のところ駐車場とW.Cは使えるけど、シーズンになったら完全閉鎖されるのかは不明。

食後は厚い雲の中。猪苗代に沈む夕日は見れず。こんなかんじで夏至の部分日食が終了。

福島県でみられる部分食は10年後までない。次回は 2030年06月01日(北海道金環食)、その5年後の2035年9月2日(水戸皆既日食)ついでに太陽関係だと2032年11月13日には水星日面通過が見られる。なんとか皆既日食まで長生きして見たいけど微妙なお年頃だな(^^; 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

綿雲
2020年07月14日 01:46
こんばんは。
撮影成功おめでとうございます🎊
読んでいたら、金星の太陽面通過の時の撮影を思い出しました。雲の厚さでフィルターをどうしようか悩みながら撮影したのを思い出しました。カメラのセンサーが壊れないかとヒヤヒヤしっぱなしでした… でも晴れて良かったですね。次は10年後ですか。忘れそう(。-_-。)
機材セットしている画像の、奥の方に見える浜で子供の頃泳ぎました。7月とはいえ湖の水温が低くて寒かったです。湖水浴は期間が短いですよね。クラゲが出なくていいのですが… 久しぶりに青松浜を見ました。相変わらず綺麗でホッとしました。ありがとうございます😊
やまのん
2020年07月14日 13:11
十年後だしカメラ機材は相当変わってるだろし、可変自動NDとか出てるかもよ(笑) 望遠鏡はどうなってるかね変わりようがない気が。食前に浸ったけど流石にまだ冷たかったです。相変わらず猪苗代湖の水は澄んで綺麗でした。日曜でちょっと混んでて、夏のシーズンぽい雰囲気でした。