ネオワイズ彗星とコホーテク彗星

画像

2020/07/12 20:03
miniBORG71FL×0.7(トリミング)  EOS Kiss X9
絞り優先AE(30s×5)ISO100


予想外に晴れてた日曜の夕暮れ。まだ高度が低く厳しい条件だけど、
明日の朝に晴れるかもあやしいので見ることにしたけど、双眼鏡ではまったく見えない。
日没から1時間後の20時前(高度2.6°)に双眼鏡でやっと確認できたけどすぐ見えなくなる。
低空すぎてどうにもならない。恒星のような姿で見えただけで、大彗星の片鱗しかみれなかった。写真だと尾がなんとか写ったというか、画像処理で絞り出した。大彗星と言われてるけどほんとかよと疑ってしまう見えかた。眼視では気がつかなかったけど写真で見るとモヤの層の中、夕焼け雲越しでこれだけ写るのはすごいのかもしれない。
それでも久しぶりに明るい尾が写ってる彗星なので、
「夏のネオワイズ♪ テールがとっても似合うね♪ 刺激的さクラクラしちゃう♪」
変な替え歌歌って山を降りる、これが悪かったのか翌朝は・・・・厚い雲で全く見えず。

画像

GPVだとここに晴れ間だけど、ウインディだと曇りで判断に迷ったけどダメでした。雲越しに写真では写ってるけど・・・20キロ内陸だともう少し晴れて雲間から見えたとか。本当に微妙な運の差で見れたり見れなかったりする。晴れても1時間持たないような天気。このあとレモン彗星を撮ったのだけれど、ちゃんと撮るのは薄明後にと後回しにした結果、見事に曇られた。最近の天気は晴れ間が持たないので、条件よくなるまで待たないで撮れる時に撮っておかなないとだめみたい(^^;
ちゃんとした観望記は天文台通信→夕暮れのネオワイズ彗星で。

画像

ネオワイズ彗星が3等前後
ネオワイズ彗星は今後は夕空で高度をあげて見やすくなるけど、光度は暗くなっていくので肉眼で見るのは難しいかもしれない。近くにめぼしい星がないので方位磁石を用意したほうがいい。初心者の方は探すのも大変かもしれないけど、双眼鏡があれば楽に見えると思う。一眼レフタイプのカメラをお持ちならぜひ見える方角に向けてほしい、肉眼よりはっきり写るので見る方角を確認できる。たぶん今回の夕暮れの見え方からすると日没1時間後(20時頃)から見え始めてくるのでそのくらいから探し始めたほうが見つけやすい。ビクセン無料アプリ「Comet Book」も便利ですよ。

画像

1974.1/6 18h4m
minolta SR1s  AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8
F2 30秒 (固定) TRI-X(DPE)
すべて借り物。ペンのように細いトラベル三脚でブレてます。

中川光学研究室ブログで、「明け方のネオワイズ彗星&コホーテク彗星の思い出」なんてあったので棚から観察ノートも一緒に引っ張り出してみた。
「10×5cm双で金星辺りまで尾が見えた。2~3°ある。肉眼で見えない。2等級しかない」とぼやいてます。
月明かり有り(月齢 13)と書いてあるのに(笑) 月明かりの影響は頭にないようです。
なんせコホーテク彗星打法(打ったタマが炎を纏いながら飛ぶという意味不明な少年ジャンプの漫画「アストロ球団」のネタ)とか盛り上がったり、マスコミを大騒ぎしてマイナス等級まで明るくなると大フィーバーだったんですから。ちなみにジャコビニ流星雨打法(ジャコビニ流星を見て思いついた必殺技。ヒビを入れたバットで打つことでバットの破片と共に球を飛ばす打法)もある。1972年のジャコビニ流星群もマスコミが大騒ぎして空振り。これ以降、マスコミが騒ぐとポシャるというジンクスが生まれ。話題にならなかったウェスト彗星(1976年)が大彗星になってダメ押し(^^;

画像

minolta SR1s  AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8
1974.1/11 18h22m F2.8 4m 手動ガイド TRI-X(増感)
鏡筒が写ってるし、ガイドミスとダメダメ、さらに初めてのフィルム現像(パンドール増感・・・液温高すぎて粒子アレすぎだし、一部にちりめん)

その後も肉眼で尾は見えず、肉眼で尾が見えたのは薄明終わり高度が10°を越え、月明かりの影響なくなった1/11(月齢17)になってからのことです。
ということは、ネオワイズ彗星も光度は下がるけど光度が上がってくると夕空でも期待できる!?

画像

画像リンク先【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第13話:『アストロ球団』中島徳博とゆずごまラーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

ケニ屋
2020年07月16日 02:32
初めまして。コホーテク彗星につられて立ち寄りました。「コホーテク彗星打法」、先日星のZOOM会議でもその話になりましたが、同世代の人がいかに多く、トラウマ化(W)しているかが良く分かりました(全巻持っていますが、差別用語ばかり w)。ネオワイズもまだすっきりと見ていませんが、夕方に見えるころはコホーテクくらいに見えれば良いなと思っています。
やまのん
2020年07月16日 18:46
つられたか。ならばとジャコビニ流星雨打法も追加しときました(笑) 「ペンと箸」もどうぞ
2020年07月16日 23:33
こんばんは、アストロ球団のジャコビニ流星雨打法は憶えているけど
コホーテク彗星打法は知りませんでした。
あと憶えているのは、三重苦でファーストだかセカンドだか守ってる
内野手です。
ことろでネオワイズ彗星は、何だか天気の方が期待出来ない気が。
来週晴れる気配あるのでしょうか?日を追う毎に0.5等/日は暗く
なるんですよね?
2020年07月17日 01:45
盲目の美男子「伊集院球三郎」ファーストじゃないかな? 星ネタだとアンドロメダ大星雲打法にスカイラブ投法があるぞ(笑)
ネオワイズ、ほぼ絶望的な天気予報で来週も見れそうにないな。21が新月だから来週末くらいで終わりだよな。どう考えても。

この記事へのトラックバック