木星・土星 超接近(2020/12/21-22)

いよいよ超接近の日。天気予報は最悪。浜通りか常陸まで南下しないと見れそうにない。前日にテストしたセットを車につんで出発。鹿角平をにさしかかると晴れてきた。うわどうしよう。山の端には雲多し。衛星画像の雲様子からもしかしていけるかも? どうしようと迷いつつ天文台に・・・できるならここで見たいし、だめでも明日も今日に劣らず近い(木星の視直…
コメント:2

続きを読むread more

木星土星の大接近前夜(自分用撮影メモ)

前前夜から見つめていたよ♪ 20cmシュミカセでもいいかなと思ったけど、順応に時間がかかるし低空で倍率あげてもしょうがないしで、手軽な77EDに経緯台を選択。77EDⅡは510mmF6.6なので、×1.4でも714mm。M4/3機でも、ちょいと拡大率が低いのでエクステンダー×2.2でちょうどくらいかな? フィリップミラーで見て撮れ…
コメント:0

続きを読むread more

黄昏のランデブー

二度と撮れない(見れない)すごい天文現象なんだけど、正直、星景写真や肉眼では地味な天文現象(3天体会合)があった。この日は雪が降ってほんのり白くなるような天気。中通りはダメそうなので浜通りまでいかないと晴れないかのと赤道儀をつんで出発。地味と書いたけど望遠鏡的には撮っても見ても大興奮な現象なので晴れ間を求めるわけです(^^; 福…
コメント:0

続きを読むread more

スマホで流星!

極大翌日だしスマホで撮影風景を撮ったら流星が写っててビックリ!  シリウス級の流星だったけどほんとに写るとは Pixel4aの天体写真モードは、4分に10秒×9くらいのコンポジットだから、流星は消されるかと思ったけどそうではないみたい。タイミングさえあえば写るのね。しかし星空がよく写るな最近のスマホ。WEB…
コメント:0

続きを読むread more

暁のランデブー(月と金星の大接近)

ふたご群は曇ってだめだったけど月と金星の大接近は撮れた。なかなかない星景向きの低空での大接近。直前まで雲多くてだめかと思ってたら晴れ上がった。 電柱の向こうの霧がこっちまでこなくてよかったよ(^^; 月と金星の接近は毎月あるけど、星景向きの好条件は意外とすくない。しかも晴れてくれないとどうしようもない。ついでに空の焼…
コメント:0

続きを読むread more

青空スマイル #大空を見上げよう #室屋義秀

東白川青年会議所40周年記念事業でFly for ALL~大空を見上げよう~in東白川 テイクオフ!!!というイベントがあり、空を見上げた。 棚倉役場あたりを飛ぶというので、その南側なら逆光にならずに見れるかなと久慈川の土手。見に来てる車がそこそこあった。役場あたりはけっこう集まっていたらしい。 △ ○   おでん…
コメント:2

続きを読むread more

とうえいまつり

先週は投影まつりだった(笑) 望遠鏡で天体を直接見る以外に投影して見る方法ある。 最初は太陽。 肉眼黒点がでていたので天井投影を真似しようと思ったら 家の天井が白くなかったので壁に投影。 太陽だけだと白い円だけど、黒点があるとなかなかの迫力です。壁なので斜めに変形するのはご愛嬌(^^; 壁が白くなくても、白い模造紙に…
コメント:0

続きを読むread more

世界一の暗いライト? Vixen天体観測用ライト SG-L02

ビクセンからでている天体観測用ライト。5千円以上と高いので、躊躇してたんだけど世界一暗いライト(笑)に惹かれて買ってみたら大正解。電球色のヘッテンが欲しかったのと、初代の電池からリチュウム。ライトの切り替えなどが変更になって使いやすく便利になったのが決め手。 その一つが点灯の仕方。スイッチ一個で兼用しているモデルの場合は、白・…
コメント:0

続きを読むread more

VR

今年の星空年鑑は付録にVRスコープもついている・・・正直使いづらい。(VRでも)スマホを動かして見たほうが見やすかった。そうおもうのは新しいガジェットについていけない年寄りだから?  バーチャルプラネタリウムの感想は、プラネタリウムを、筒で視野をせばめてごく一部を見てる感じで忙しい。一応こっちですよという指示円とか出るんだけど、あ…
コメント:0

続きを読むread more